がねこ薬局 薬局長
管理薬剤師 上間  睦美

薬剤師は薬を出すことはもちろんですが、患者さんのパートナーとして、患者さんの心を開けるかどうかも大切になってくるので、職員一同、常に心がけています。

 神経・筋疾患、結核を含む呼吸器疾患の専門医療施設である国立病院機構沖縄病院に隣接するがねこ薬局は、肺がんや結核などの特定疾患の患者さんが多いのが大きな特徴です。
その立地条件もあり、結核を含む、重い疾患に関してのノウハウやケアの方法、薬のプロとして患者さんと日々相談しながらより、専門性を高めていくことが求められていると感じています。

 

 難病と言われる疾患を抱える患者さんが多いので、「治る」というよりも「上手く付き合っていくこと」を必要とされている部分もあり、それには「心のケア」も重要になってくると考えています。
日常の会話から薬の服用を促したり、副作用の不安を取り除いたりすることも薬剤師の大切な仕事の1つであり、病状が進むとやはり、在宅での対応を求められることも多くなっていくのが現状です。できるだけ患者さんの希望を叶え、より安心を与える方法を常に考え、対応していく中で、たとえば、結核の取り扱いに関しては、沖縄県内でもあまり対応できるところがないのですが、がねこ薬局は結核に関わる薬を得意としています。しかし小児科の薬などはあまり得意としていないため、経験が少ない部分に関しては、ぎのわん健康支援センター全体で協力しあいながら、患者さんのためによりよいサービスを提供していけるように日々努力しています。
 患者さんと対話をしていく中でたとえば、錠剤を出す際に、指先の自由がきかないととても取り出しにくいというお話があると、その錠剤を出した状態でいくつかの薬を1つの袋にまとめておき「朝食後」などと表記するなどの工夫をしたり、より、患者さんが薬を飲みやすい、忘れない工夫をしていくことも普段の会話の中で、ピックアップしていき、提案をしています。

 

 薬剤師は薬を出すことはもちろんですが、患者さんのパートナーとして、患者さんの心を開けるかどうかも大切になってくるので、職員一同、常に心がけています。
わからないことや聞きたいことなどは気軽に声かけしていただくことで、私たちの持つ情報を提供できることもあるので、ぜひ、お声掛けいただけると嬉しいです。

 

薬局紹介

待合室
フリードリンクコーナー
木陰の休憩コーナー
相談コーナー
Show More

相談・予防サービス

血液測定・サプリメント相談・その他相談・電子おくすり手帳(ホッペ)

その他サービス

クレジットカード・Edyカード決済・フリードリンク・ジェネリック医薬品・バリアフリー

hoppe.png
 
 

営業時間

​月曜日

08:30~17:30

火曜日

08:30~17:30

水曜日

08:30~17:30

木曜日

08:30~17:30

​金曜日

08:30~17:30

土曜日

08:30~12:30

日曜日

お休み

休業日:日曜日・祝祭日・年末年始

​アクセス

〒901-2214 沖縄県宜野湾市我如古3-8-8
​TEL:098-942-2888 FAX:098-942-2885
 
 

Copyright © 一般社団法人ぎのわん健康支援センター All Right reserved.