となりにあるじのん整形外科クリニックへ通院している患者さんが多く、関節リウマチや骨粗しょう症の患者さんが多く来局します。

リウマチの専門医がいらっしゃること、MRIなども最新の機械が揃っているので、じのん整形外科クリニックのドクターを頼って遠くから通院してくる方が多いことも印象的です。
リウマチはとてもいい薬が年々出てきていますが、その副作用として免疫が落ちることも多いので、風邪をひいたときなどはリウマチの薬は飲まないで過ごす、などとてもきめ細やかなサポートが必要になってきます。
そのため、24時間体制で薬剤師が電話対応をしているので、不安になったときにはすぐに電話ができたのでよかったという嬉しい声も多くいただいています。
また、リウマチ性疾患の薬物療法に精通した薬剤師である日本リウマチ財団の「リウマチ登録薬剤師」も在籍していることも大きな特徴です。
薬局内の壁にはリウマチ等の情報掲示物も多数あり、待ち時間も情報を得ながら過ごすことができます。

健康サポート薬局として、地域の健康を守ることもうちどまり薬局の大きな目的なので、クリニックからの患者さんも対応しながら、地域の健康を守るための活動もしています。

うちどまり薬局 薬局長
管理薬剤師 沖山 尚美

リウマチの方は高齢化で生活習慣病を併発していることも多いので、食事や生活の改善、さらに月に1度は薬などの情報講演会を行うことで地域に密着した健康のパートナーとしての役割も担っています。
在宅訪問に関しても、現在も少しずつ増えてきていますが、これからはさらに増えるものと予想しているので、それに対応できるような仕組み、体制作りを行っています。
本来であれば病院にかかる前に、健康のトータルサポートの役割としての薬局が位置付けられているので、薬の飲み合わせや、健康維持の相談などは薬剤師と行うことが可能です。
これからも、地域に密着し、生活習慣病はもちろん、体の不具合が起こらないような事前のサポート、実際に病院に通ってからのサポートと幅広く、患者さんのニーズに合わせた薬局のあり方を常に考え、よりよい薬局にしていけるように努力を続けていきます。

患者様が持ってこられるリウマチノートを参考に、リウマチの痛みの上京や臨床検査値を把握することで、服用薬の効果と副作用発言の有無を確認しアビヒアランスを高められるような服薬指導を行っています。

 

薬局紹介

広々とした待合室
フリードリンク
血圧測定コーナー
市販薬(OTC)も取り扱っています。
広々としたバリアフリートイレ
掲示コーナー
Show More

相談・予防サービス

​健康相談・サプリメント相談・禁煙相談・その他相談

その他サービス

クレジットカード・Edyカード決済・フリードリンク・在宅患者訪問・ジェネリック医薬品・バリアフリー

 
 

営業時間

​月曜日

09:00~18:00

火曜日

09:00~18:00

水曜日

09:00~18:00

木曜日

09:00~18:00

​金曜日

09:00~18:00

土曜日

09:00~18:00

日曜日

お休み

休業日:日曜日・祝祭日・年末年始

​アクセス

〒901-2227 沖縄県宜野湾市字宇地泊818
​TEL:098-890-0088 FAX:098-890-0033
駐車場:15台完備
 
 

Copyright © 一般社団法人ぎのわん健康支援センター All Right reserved.