​トップページ Recruit(採用情報)

Recruit(採用情報)

地域保健に情熱を注げる意欲ある薬剤師求む!

ぎのわん健康支援センターは健康サポート薬局として、薬剤師ならではの豊富な専門知識と経験を活かした健康アドバイスで患者様が幸せになる為に総合的にサポートしていきます。

沖縄県内に処方せん薬局を5店舗展開中。培われた信用と安定した経営基盤で地域保健に取り組んでいます。

薬局が総合病院の前にあるから扱う薬の種類が多く、薬剤師としてのスキルアップが可能です。

在宅医療の実施や患者様への投薬時間の確保を図る為、最新設備導入等で薬剤師の負担軽減を図っています。

  • Twitter

総合病院ならではのやりがいのある職場

 2010年入社。管理薬剤師として西原町の「ハートライフクリニック」前の「にしばる薬局」を経て、2017年に南風原町兼城「沖縄第一病院」前にオープンした「メルシー薬局かねぐすく」を任される。
 総合病院の前にある薬局として、多彩な科目に対応する為、薬剤師としてのやりがいを感じる職場という。また、お薬を供給する事に専念しがちな「調剤薬局」の中で、新川代表理事が創業当時からスタッフに言い続けている「主体性を持って薬剤師本来の仕事をすべき」という独自の理念の基、何事にもチャレンジでき、それを支えあってくれる職場環境でスタッフと共に前向きな姿勢で仕事に臨む。

​ メルシー薬局では、最新鋭の設備を整え安全でスピーディーな調剤を図り、その分、投薬時間を長く取る事で患者様一人ひとりと丁寧に向き合い、専門知識を有したスタッフがフレキシブルに対応し信頼される薬局を目指し、薬のスペシャリストのみならず、多角的な側面から「真の健康」へトータル的にサポートする健康サポート薬局として、製薬や保健など各分野の講師を招いて勉強会を重ね、地域に必要とされる薬局づくりに社員一丸となって日々取り組んでいる。

時代の変化を捉え成長する薬局

 宅建やビジネス系の資格などを持ち、「平成26年沖縄県薬剤師学術大会、奨励賞」を取るなど勉強家で多才な新垣氏。
「健康サポート薬局を目指して行きます」とビジョンを語る。
「今後、薬局を取り巻く環境が変わっていく中で、在宅ケアなど時代のニーズを捉え、患者様に寄り添い、地域に根差した薬局として、皆様の健康生活をトータル的にサポートして行きたいと思います」

管理薬剤師 新垣慶朗(あらかきよしあき)
1996年北陸大学薬学部薬学科卒
2010年ぎのわん健康支援センター入社

会社説明会、店舗見学随時行っております。お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

Copyright © 一般社団法人ぎのわん健康支援センター All Right reserved.